*

猫の恋、にゃんたまと去勢の関係

猫と暮らしていると心が癒されます。

ところが、猫は自由奔放、
飼い主に甘えているようで甘えていない。
飼い主がしつこいと猫からパンチがくることもあり、その行動は自分なり。

しかし、猫にも恋の季節があります。

猫の恋(発情)

猫はオスもメスも発情します。
しかし、オスはメス猫の発情に誘発されて発情すると考えられています。

「にゃーん、にゃーんごろごろ」と女の子が、
喉を鳴らしながら甲高い声で
男の子を誘うように鳴きます。

その声に、反応して男の子が、
その誘いに乗るかのように鳴きます。

そして、その声に答えるかのように、
また、女の子が鳴き始めます。

(ただし、その男の子が、気に入らないと、
女の子は、「シーィ」と威嚇して、
拒否するようですが‥。)

しかし、猫は年中、恋をしているわけではありません。

猫の発情期はいつ始まるの?

環境によっても大きく左右されますが、
最初の発情期は、生後6ヶ月~12ヶ月で迎えるとされ、
年間を通しての発情期は2月~4月と6月~8月頃です。

猫の繁殖期は暖かくて日照時間の長い時期で、
その1ヶ月前頃から発情期が始まります。
具体的にいうと、日照時間が14時間以上になったときとなります。

しかし最近は、太陽光だけでなく、
人工灯も影響されるので、
室内飼いの猫や繁華街に住む野良猫たちは、
あまり季節性はないと言われています。

シーンと静まり返った夜、突然、
猫の甲高い鳴き声が交互に続くのを聞いたことはりませんか?
あまり大きな声で鳴きあうので、
ビックリして目が覚めてしまうこともありました。

そのやりとりは、まるでケンカをしているようにも聴こえます。
これが、猫の発情です。
これを止めさせるにはどうしたら、よいのでしょう。

03猫の去勢とニャンタマ

猫の発情期対策

1.去勢

最近、猫の去勢手術をする飼い主さんが増えています。
その主旨には男の子のスプレー行為(ニオイ付け)を減らし、
感染症などの病気の予防のためでもあるのです。

最近では望まれない命を生まないために、
野良猫であっても地域活動の一環として、
避妊や去勢手術をしている地域も多く存在してきました。

去勢手術とは

猫の部位、ふぐり。
ふぐりとは睾丸のことを言い、別名を金玉と呼び、
「にゃんたま」とも呼ばれて親しまれています。

オスの猫の精巣は人間と同じく2つあるのですが、
生まれたばかりのときにはこの精巣がお腹の中にあり、
生後20日ほどで陰嚢の中へと移動していき、
金玉として生まれ変わります。

去勢手術とは、オス猫の精子を製造する役割をする精巣を除去します。
いわゆるにゃんたまの中身である、球体を取り除いてしまうのです。

去勢後のにゃんたまはどうなる?

術後は毛を剃られているので、
見るも無残な姿となっていますが、
時間が経てばその袋の周りにまた毛は生えてきますのでご安心ください。

しかし、にゃんたま袋を切開し縫い合わせているので、
若干小さくはなってしまいますが、
これはこれで愛すべきセカンドにゃんたまに生まれ変わってくれます。

ただデリケートな部分なので、
むやみに触ったりしたりするのは止めておきましょう。

スポンサーリンク

あなたの愛猫ちゃんはどうやって生まれたの?

2016年7月5日に行われた「猫の繁殖と疾病の予防管理」に関するセミナーで、
「猫の繁殖の特徴」についてのお話がありました。
by筒井敏彦先生(国際小動物医学部研究所所長 日本獣医生命科学大学名誉教授)

筒井敏彦先生によると、
1日8時間以下の照明であった場合、
猫は発情はせず、
1日12時間以上の照明であった場合、
発情をするという調査結果を発表されました。

そのため、日照時間の比較的短い9~12月は全く発情しません。

動物によってさまざまな繁殖時期。
たとえば、犬は「周年繁殖」と呼ばれ、
季節に影響を受けない動物です。

しかし、多くの動物たちは繁殖期と呼ばれる時期があり、
一年に何度か繁殖が可能な期間があります。

03猫の去勢とニャンタマ2

あとがき

春は、日照時間も長くなり、草木が芽吹き、
エサも豊富になる季節です。

そんな恵まれた環境は、猫だけではなく、
動物にとっては絶好の繁殖時期なのですね。

この例にもれず、猫も、少し温かく
なり始める春頃から繁殖時期が始まります。
猫の繁殖は日照時間に左右されます。

これには猫の脳の中にある松果体(しょうかたい)という器官が大きく関わっています。
この松果体での光の認識により、
メラトニンと呼ばれる物質が分泌され、
このメラトニンにより、
猫の繁殖はコントロールされているのです。

人間と異なり、
食糧を自分達でコントロールできない動物は、
食べ物が豊富に実る、春や秋に繁殖できるように、
遺伝子レベルで制御されているのですね。

人間の赤ちゃんは10月10日と言われますが、
猫は妊娠から出産までが平均67日、
たった2ヶ月ちょっとで生まれます。

このままでは、あっという間に増えてしまうので、
去勢や避妊処置が必要になってくるのですね。

スポンサーリンク

関連記事

猫が餌皿をひっくり返すのはなぜ?2

猫が餌皿をひっくり返すのはなぜ?

猫のちゃぶ台返し? 猫にゴハンをあげていると、 最初は喜んで食べていたのに、

記事を読む

neko-tsumetogi

猫を飼い始めて困ることは猫の爪とぎ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || [

記事を読む

neko-byouki

猫から移る感染症が気になる

猫から移る感染症 飼い主がどんなに健康であっても、 一緒に家族として暮らしていくには 猫か

記事を読む

petto-gohan

以前のペットの食事は、濃い味がついていた?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || [

記事を読む

neko-toire1

猫のトイレはキレイ好き!

猫はとってもキレイ好き。 ですから、トイレにもこだわります。 猫は排泄場所をとても気にしてい

記事を読む

onaka-miseru-neko2

猫の気分はコロコロ変わる

猫の気分はなぜコロコロ変わるの? 猫は撫でてほしくて甘えてきたかと思いきや、なでなでしている途

記事を読む

kininaru-koneko

子猫が気になってウォーキングできない!

子猫が気になるウォーキング 私の趣味は多摩川の土手のウォーキング。 それも土日の週末だけなの

記事を読む

nora-neko

野良猫を家で飼うにはどうするの?

猫を飼いたい 野良猫を見ていると、保護したくなることがある。 ごはんは食べているのかな?

記事を読む

neko-toire1
猫のトイレはキレイ好き!

猫はとってもキレイ好き。 ですから、トイレにもこだわります。

onaka-miseru-neko2
猫の気分はコロコロ変わる

猫の気分はなぜコロコロ変わるの? 猫は撫でてほしくて甘えてきたか

neko-byouki
猫から移る感染症が気になる

猫から移る感染症 飼い主がどんなに健康であっても、 一緒に家族

petto-gohan
以前のペットの食事は、濃い味がついていた?

(adsbygoogle = window.a

neko-tsumetogi
猫を飼い始めて困ることは猫の爪とぎ

(adsbygoogle = window.a

→もっと見る

PAGE TOP ↑