*

ウォーキングするぞ!

ウォーキングという、歩くだけの健康法って
簡単なのに有酸素運動もあり、健康維持にもってこいですよね

14.6.27ウォーキングするぞ!

歩くことで、こんな思わぬ利点があるの知ってる?

・日常のストレスから来る体調不良の改善
・記憶力アップ
・一緒に歩く人がいれば、会話でのコミュニケーションによる精神的発見
・骨の強化
・脂肪燃焼による美容への効果

数えると、さまざまな効果があるよね
私が感じるウォーキングの良いところは、とても気持ちが良いこと!
頭がスッキリして、良いアイディアが浮かんでくることもあるよ

ウォーキングは歩くことを主に考えられた健康法で
近所のコンビニへ行ったり屋内の移動のための歩行とは
ちょっと違うよね

歩くことに変わりはないけれど、
歩くときの姿勢や左右の足による蹴り方への意識
その心構えだけで、健康改善は大きくアップします

ウォーキングは誰でも手軽に行えるので
年齢に関わらず広がっているスポーツ

しかし、「さあ、ウォーキングするぞ!」と意気込んで
初日に長い時間歩いてしまうと、次の日には体が痛くなって
あなたの体自体がびっくりしてかわいそうです

そんなことにならないように、自分の適量を考えて続けることが大事だよ
1日5分から、少しずつ時間を増やして1日20分になるまで続けていくと
いつのまにか表情までが明るくなってくるよ

ところが最近、歩くことが少くなっています
通勤や通学に車や電車を利用するのが普通で
何も疑問に思わなくなっているけれど・・・

また、ウォーキングは義務になると段々つまらないものになりかけることもある
そんなときはさっさと歩く散歩と考えて、周りの景色を改めて眺めると
こんな場所にこんなものがあった!という思わぬ発見があることも

ただウォーキング行動するだけでなく、楽しみをみつけると
もっともっと楽しくなるよ?

<ウォーキング前に水分の摂取を>

特に真夏の炎天下では、水やスポーツドリンクなどの摂取は必要
帽子やサンバイザーなどで、直射日光を避ける工夫をしてね

<寒いとき>

手袋を着用して、ポケットには手を入れないこと
吸汗性、速乾性にすぐれた素材の服を着用して、ウォーキング後は汗をふいてね

あまり細かく気にするのもストレスになるので、日射病・熱中症などの危険を
頭に入れながらも、楽しむウォーキングライフができるといいね!

スポンサーリンク

関連記事

ウォーキングは正しい歩行とリラックス

ウォーキングは正しい歩行とリラックス 歯を食いしばって、ヒッチャキに歩かなくていいんです 歩

記事を読む

足のストレッチを習慣づけてしまおう

「今日からペタペタ歩きを治していくぞ!」と意気込んでもなかなか続かない 「トレーニング」や「訓練」

記事を読む

no image

ウォーキングで体のゆがみが治る!

足がもつれる まともに歩いているともりなのに、なんかギクシャクした歩き方? 足を交互に前

記事を読む

正しいウォーキングとはどうすることか

正しい歩き方をしなければ健康を維持することはできません もし踵からの着地だけで歩いていたら

記事を読む

no image

ウォーキングシューズとランニングシューズの違い

シューズの役目とは   「誰が、何のために、どこで、どのように」使用す

記事を読む

ウォーキング前の水分補給のコツ

ウォーキングのスピードを意識したことはありますか? ウォーキングで健康を維持し、万病をよせつけない

記事を読む

ウォーキングをする前の立ち姿はバランスがポイント

ウォーキングをするためには歩き方が大事 自分の重心のバランスは見つけましたか?

記事を読む

neko-toire1
猫のトイレはキレイ好き!

猫はとってもキレイ好き。 ですから、トイレにもこだわります。

onaka-miseru-neko2
猫の気分はコロコロ変わる

猫の気分はなぜコロコロ変わるの? 猫は撫でてほしくて甘えてきたか

neko-byouki
猫から移る感染症が気になる

猫から移る感染症 飼い主がどんなに健康であっても、 一緒に家族

petto-gohan
以前のペットの食事は、濃い味がついていた?

(adsbygoogle = window.a

neko-tsumetogi
猫を飼い始めて困ることは猫の爪とぎ

(adsbygoogle = window.a

→もっと見る

PAGE TOP ↑